« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

線路ぞいシリーズそのに(62湯め)

線路ぞいシリーズそのに(62湯め)
コンクリの壁にスプレーでかかれた文字や絵が目に飛び込む。

渋谷から、恵比寿方面にてくてく歩く。昨夜はムスメと、渋谷川沿い、東横線沿いにある「さかえ湯」さんに寄りました。…もちろん?マークシティで太郎さんの絵を感じてから…

不思議なお店。
ビルの一階で、天井も低くて。

番台方式のお店なんだけど、浴室は良くある「入口の突き当たり」じゃなくて「男女の仕切りの反対側」にあるんです。番台を鳥の目の位置と考えると、左右の胸が脱衣場、翼がそれぞれ浴室。という対称的位置関係。暗いし、古いし、すごい清潔感があるわけでもないのに…なんだか妙にほっとする感じのお店でした。

浴室の内装は落ち着いた色のタイルのみで、無駄な装飾はありません。浴槽は浅湯と深湯のコンビ。奥行きがあるので広いです。炭が入ってて、意外にお湯はやらかくてよい感じ。

おばあちゃまが数人の浴室に若いお嬢さんが入っていて「ん?」とちょっと違和感を感じていたのですが、お店から出て振り返って納得。

お店の前でロッカーなふたりが寄り添っていました。彼氏?はライダーズ着てて。ふたりはいっしょにお風呂に来てた様子でした。近くに暮らしてるんだろな…。

ここも東京。だね。
こいうのも、東京。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

線路ぞいシリーズそのいち(61湯め)

線路ぞいシリーズそのいち(61湯め)
岡本太郎さんであふれてる、昨今のだんごです。

随分前だけど、3月8日にはひとり渋谷のマークシティに行き、飽きもせず「明日の神話」を感じに行きました。そして帰りはそのまま井の頭線に乗り、明大前で銭湯!

線路から煙突が見える、「松原湯」さんです。

入口はビル銭湯風なんだけれど、天井の高い、開放感のある浴室。男女湯にまたがって富士山のペンキ絵が描いてあります。またがり富士山は結構好き!でも、絵全体を見ることが出来ないので…うーん、真ん中から見たい!て、どうしても思っちゃう。

有線?で歌謡曲(とゆーか、JPOPがメイン…でも女性ボーカルがカバーしてたりするので「歌謡曲」な感じ)がかかっていて、浴室でもふんわりと聞こえてきます。なかなかイイ感じ。きちんと聞き取れないもんだから何故かあたしの頭の中では「ナイアガラ・トライアングル」が流れてましたが…まっ、それ位ゴキゲンだったのですよ。

浴槽はバイブラの浅湯の主浴槽とジェットの座湯…ほとんど深くない…深湯好きのだんごには、「たぷん」て出来ないのがもの足りなかったです。

お湯のなかで、瞬間ごとに新しくなってく自分を感じてみた日でした。←太郎さんの影響大

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロビーで寛ぐ(60湯め)

ロビーで寛ぐ(60湯め)
PTA仕事でぐちゃぐちゃだったので書き込んでなかったんですが、実は先週日曜日、ムスメと一緒に60湯めのお店に行ってたんですよ。

新江古田駅5分の「豊玉浴場」さん。銭湯マップでは「一度ご入浴ください。きっとご満足いただけると思います。」とアッサリしたコメント。そりゃあ行ってみたくなってしまいます。

小学校のそばの住宅地にぽん、とあるお店。釜場のほうに大量の薪がおいてあるのが見えてワクワク。

番台をフロントに改造してあって、格天井の広くて大きな脱衣スペースの一部が、ソファーのあるロビーになってます。昔からあるというシャンデリアが素敵。

お風呂はつきあたりに超音波泡風呂(ぬるめ)、バイブラのメイン浴槽、ジェットの深湯。そして脱衣場の側にも、温泉入浴剤入りのぬるめの寝湯があるんです!ペンキ絵はないんだけれど、この脱衣場わきの湯船のそばに富士山の写真が。

メインの湯船につかって脱衣場方向を見ると、ちょうど富士山が目にはいるんです。これはいい!だって、振り返らずに富士山眺めていられるんだもの。ちいさい写真だけど、のびのびです。

お風呂あがりにチューハイを購入したら、「南京豆、めしあがれ」と女将さんから声がかかりました。ロビーのテーブルには、たっぷりの南京豆と新聞紙を折って作った殻入れ(なんと他にもおつまみが置いてありました)。

なんだか幸せな気分になって、ムスメとぽりぽりいただいて参りました。

満足しましたー。近所だし、日曜日は朝湯やってるそうだし、…また寄ろうっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビビビビって、きた!

ビビビビって、きた!
今日は南青山の「岡本太郎記念館」に行ってきました。

すんっごい!
溢れるパワー!
放出してる!
なんてロックでパンクなんだろう!

岡本太郎記念館は、生活と創作をしていた場所を公開してる、ちっこいおうち。庭も中も作品であふれてて、···なんというかもう、ビビビビってくる場所なんです。もんのすごく「岡本太郎」を感じるとこでした。

そんなに彼のことを知っているわけではないし、知識も何にもなく。ただ「何か引っかかるなぁ」てだけで足を運んだんです。ほへーって感じで足を踏み入れたのに···positiveデンパというか、感覚に入ってくるものがあって、もんのすごくゲンキになっちゃった。

何だかもっと触れていたくなったから、帰り道は246を渋谷に向けて散歩しました。青山のこどもの城にたってる作品を眺め。渋谷のマークシティにある壁画(メキシコで35年間行方不明になっていた「明日の神話」というどでかい作品)を眺め。おぞぞぞって鳥肌がたって。

···体に入ってくるパワーに身を任せてました。

タップリ充電ー☆

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »