« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

あー北千住ラブ(59湯め)

あー北千住ラブ(59湯め)
この間の土曜日。
金曜から仕事で出かけていた帰り道に北千住を通ったので、すかさず途中下車でス!

目指すは「タカラ湯」さん。

賑やかな西口から、いくつかの商店街を、路地裏を、お散歩がてらてくてく歩く。飴のばら売りのお店。お豆腐屋さん。いつから置いてあるのかしら…「最新のポップコーン自動販売機」。北千住を歩くのは二度目だけど、やっぱり魅力的な町です。以前に寄った大黒湯さんを抜けて…

ああ!もう、もう、もう、本当に素晴らしい!!

千鳥破風の、どっしりした建物!フロントから男湯に続く手入れの行き届いた中庭!一部が喫煙スペースになってて、テーブルと椅子。傍らには囲碁やオセロ、漫画が置いてあります。(池のあるお庭にも出られるんだけど、男湯の浴室まで続いてるんです…ちょっと見ちゃった!)

格天井の広い脱衣場に、広くて高い天井の浴室。やらかい色調の壁で覆われています。カランも35あってたっぷり。バイブラのある浅湯・ジェットの深湯に薬湯、ゲルマニウム湯。お湯も肌に馴染んで…ほわわぁ。しあわせー。

男湯では浴室から素敵なお庭を眺められるんですよー。女将さんが「男女湯の入れ替えを検討して目隠しも作ったんだけど、なかなか踏ん切りがつかなくて」とおっしゃってました。

湯上がりはお庭を眺めながらビール!

なんてしあわせなひとときなんだろ、なんて思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なるほど…(58湯め)

なるほど…(58湯め)
何だかPTAお仕事でばたついていて、書き込みが遅れていました(フフフフフ、色々あるんですよ…)。

でも、銭湯巡りは止まらない(爆)!先々週2月15日には、幡ヶ谷の「観音湯」さんに行きました。

幡ヶ谷駅からちょろっとの、サウナと半露天のあるビル銭湯です。淡いピンクでまとまった、なあんの変哲もないお湯屋さん。なのですが…

このお店、男女湯の仕切り側に湯船が配置されていて、平行にカランが並んでるんです。でも、湯船から見える側には蛇口がついていないので、お湯につかってまっすぐ前を向いても、お客さんの姿は見えないの。目隠しの壁みたいになってて。

女性には、嬉しい心づかいかも。

なるほど…

でね。なるほど…には続きがあって。
湯船からひとが見えないってことは。体を洗っているお客さんも見られないってことで…。あらまあ皆さん、ついついリラックス、しちゃうんですね。豪快に体を洗われてらっしゃいました。
きゃっ、書けません(*^_^*)

だんごの好みのお店ではなかったけれど、駅から近いし、450円でちょこっとリラックスするのにはうってつけな感じのお店でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お出かけあとに(57湯め)

お出かけあとに(57湯め)
こないだの日曜、珍しくずうっと親子おでかけでした。

学校行事で出かけてるムスコは抜きだったけど。「だんご(と、ムスメ)の好きなスポットにだんなちゃんにもついてきてもらった」という感じだったけど。

六本木ヒルズ→上野国立科学博物館と回って、夕方に池之端の「六龍鉱泉」さんへ。昭和初期からあるらしい、黒湯のお店。前から来てみたかったんです。

評判どおりの、カキーンと熱いお湯!ジンジン、来ます。特に深湯は、熱いッ!上野公園から歩いて冷え切っていたので、手足の先はピリピリ痛いくらい(笑)
他のお客さんは肩まで浸からずに「前へ習え!」の先頭さんのポーズで立って腰をあっためてたりしました。(表示は48度だったけど…46度くらいかなあ?)
浅湯のほうも熱めだけど比較的入りやすくて、「銭湯慣れ」したムスメは普通に入ってあったまってました。ただ、常連さんらしきおばあちゃまに伺うと、「今日はこの時間だから、ずいぶんと入りやすいわよー。早い時間はあっついものー。」浅湯のはじのほうなら、声をかければお水出しても怒りませんよ、ですって。

壁には、里山風景のタイル絵(里山風景って、珍しい。と、思いました。タイルアートではなくタイル絵です)。ご近所のかた以外も、いらっしゃるお店のようです。

芯からホカホカになれるお湯。

銭湯を巡り慣れてないだんなちゃんは「あまりの熱さにクラクラした」と言ってました(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

足が覚えてる(56湯め)

足が覚えてる(56湯め)
今日は、だんごにとって懐かしいお店に行ってきました。

杉並区堀之内(新高円寺あたり)、「小宝湯」さん。近所にひとりで暮らしてた十ン年前、アパートのお風呂を壊して(!)しばらく通ったお店です。

まずは住んでいたアパートに行ってみました。···足が覚えてるもんですね、周囲の建物は結構変わったのに、迷わず到着!そして、そこから小宝湯さんにも迷わず到着。

夜にマタタビ撒きながら、猫を集めて···おさんぽがてら歩いた道のり。

小学校の隣に、変わらず建っていました。高い格天井の脱衣場、のびのびした浴室もおんなじ。奥にある深湯と浅湯の浴槽も、あの頃と変わりません。けれど!タイルをはじめとした内装はガラリと変わっていました。タイルの色が変わると、お店の印象って変わるんですねえ(番台も、入口を向くように改装されてました)。あれえ、通ったお店かなあ?と不思議な気分になるくらい。

ペンキ絵は、男湯は富士山で女湯が瀬戸内海。やっぱり、ペンキ絵があって大きな空が見えると、のびのびして気持ちいい。

頭の中イッキに昔にワープしながら、ぽかぽかあったまってきました。お店の建物が変わらなくても中身は少しずつ変わっているように、あたしもちょっとずつ進化してるはずダ!なあんて思いつつ。

そして…
ふふふ。杉並区銭湯限定「銭湯キューピーマスコット」も、無事入手しましたわ!

さて、今週もがんばろっと(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »