« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

すてき…(53湯め)

すてき…(53湯め)
早くも大晦日!今年は29日まで仕事でした。

思うように進まなかったり、何やらもろもろ凹んでいたり。ぐずぐずした気分を抱えつつ、27、28日は連日仕事帰りに銭湯っ!(銭湯に寄らせてくれただんなちゃんに感謝)

28日は、前から行きたかった三河島の「雲翠泉」さんへ行きました。

すてき…

まず、お店の雰囲気と空気。ふわっとあたたかいのです。くるまれる感じ。そして、建物。内装。あたしは「中央に浴槽」という関西風のレイアウトは初めてだったので感動しちゃいました。ちょうど常連さんのおばあちゃまがたが帰るところで、ちょびっとおしゃべりしたりして。

お客さんがひけていたから、「写真、撮っていいですか?」と聞いたら即OKいただけてパチリ。ああ。デジカメ持ってくればよかった…。

男女湯の仕切りには、物語の場面のタイル絵がありました。女湯には、浦島太郎、舌切り雀、花咲爺、桃太郎。子どもと楽しめる題材です。(男湯は何だろう?)ペンキ絵は北海道駒ヶ岳。男湯は富士山でした。早川絵師の作品で、空がひらけている、のびのびした感じ。

独り占めの浴室も、ほんわかな気配が感じられて、ぜんぜん淋しくなかった。熱めの深湯(熱くて…埋めた)にたぽんと浸かって、ぬるめの薬湯(宝寿湯。だいすき!)にも浸かって、しっかりリフレッシュ!

コンビニで缶ビール買って飲んだ帰り道。ニコニコって笑顔になってる自分がいました。

来年も、がんばろっと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

なかったことにはできない。の巻。

年末に向けて、つかのまの休日。冬至を過ぎて、やっとこれから日が延びてきます。

週末や休日はほとんどおうち周りで過ごしました。そして、ずうっと「なかったこと」にしてきた案件と格闘。意識のうっすら外側に存在をしているのに…でも、「ううん、あたしは知らない」「そんなことは、なかったこと」と、そっぽ向いてきた、…ゲンジツ。

レンジフードの、むちゃくちゃ溜まった油と煙草のヤニ。レンジ台の下の、でろんと残る油汚れ。

どんなことも。起きたことは、なかったことには出来ない。きちんと整理整頓して、明日に向かっていくしかないのですなぁ。

逃げててもしょーがないし(^-^)

「前向きなふり」でン十年過ごして来たんですが、このところ「前向きなつもり」になって来た気がします。「ふり」と「つもり」の違いの大きさったら、すごいもんです。

さてッ、今年もあと少し。もうひとふんばり、しよっかね〜

| | Comments (6) | TrackBack (0)

リセット 近所の銭湯で

夕べは、ムスメと近所の銭湯に行きました。

こんばんはー。あらいらっしゃい。

そんな挨拶が、自然に出る関係性。やはり、地元の行きつけ銭湯も素敵なものです。

リセット、しなければいけないとき。それでも、前向いて、上向いて生きていこうって思うとき。体中をタップリの熱いお湯に包まれるのって、すんごい効果があります。

培養液に包まれて修復(*^-^)bって感じ?

朝には、ニコニコってできる。自分を嫌いにならずにいようって、思う。自分やまわりを壊すのではなくて。地に足をつけて、ちゃんと自分の足で歩こうって、思う。

銭湯があってよかった、と、思った夜でした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

君は薔薇より美しい(52湯め)

君は薔薇より美しい(52湯め)
何か毎週の決まりごとのようになった銭湯巡り。

週末に渋谷で呑んだ(乙女呑みですわー)あと、どうやらスタンプノートをなくした気配ありつつ(見つからなくてかなりの凹み)、でも、そんなのにもめげず今日もひとっ風呂ムスメと行って参りましたよッ!

西武新宿線中井駅徒歩3分、「三の輪湯」さん。

入り口はマンション風のアーチ型。でも中身は天井高く、のびのびと。浴室にはチップタイルで西洋の神殿〜薔薇園に石像の女神、鹿が戯れて〜。今日はハーブ湯でした。ジェット、電気、バイブラ・・・ああ、やっぱり大きいお風呂は素敵。お客さんもたくさん。元気なお年寄りが多かったです。

そしてですね。

ミストサウナとわりにぬるめの浴槽が合わさった「森林浴」スペースが、すごいんですよ。

ジャスミンの香りのミストの中、流れるムード歌謡(有線か?この森林浴ブースだけにスピーカーがあります)。一曲めは知らない歌だったんだけど、二曲目に布施明の「君は薔薇より美しい」が!・・・なんというか、女湯にピッタリなんです!女を磨きに来ているんだもん、やっぱりお風呂って!「あついーもう出ようよー」というムスメをなだめつつ、フルコーラス聴いちゃいました(笑)笑い転げそうになりながら。

ああぁああ君は〜変わあったぁ〜

えぇ、お風呂に浸かって磨いてますもの。・・・やっぱりやめられない!銭湯巡り、大好きでス。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

駅のヨコ(51湯め)

駅のヨコ(51湯め)
日曜は、夕方になってからちょろっと新宿へ。新宿のサザンテラスのイルミネーションは毎年綺麗。ひとがだあれもいないイルミネーションを見てみたいなあ…なんて思いながら、ぽてぽて代々木方面に歩き、南新宿は「奥の湯」さんを目指しました。

ビルだらけなのに、住宅地なんですね。小田急の南新宿駅脇に(ほんとに駅脇)、しっかりとみつけました。が、目の前に見えるのに、有料駐車場のフェンスが邪魔して遠回りになっちゃった。

番台には女将さん。シンプルで清潔な感じの、ふつうの銭湯です。天井高く、湯気抜き窓もありますよ。

浅湯(バイブラ、ジェットあり)と深湯のコンビがスタンダード。壁はペンキ絵ではなくて、1cm四方位のちいさいタイルでグラデーションを現してました。男湯はわからないけど、女湯は、下から藤色→灰色→クリームで、もやがかかっているような、シックで不思議な感じです。このタイル貼るの、気が狂いそうー!と思いました。

深湯が想像よりも深くって、「たぷんっ!」と音たててしまったら、亀の子たわしで体を洗っていたお姉さんが「大丈夫ですか?」て声かけてくれました(笑)。

シンプルな、熱めの深湯って好きです。膝立てて首まで全部つかると、何だか体が改造されていくような(培養液に浸かってるとゆーか何というか)…ふひゃあー、とリラックスしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »