« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

血液型ねぇ…ふーん。

血液型ねぇ…ふーん。
昨日、髪を切りに昔馴染みの高円寺の美容室に行きました。

バッサリ☆

で、何だか今その店では血液型がブームになってるらしく。席につくとまず血液型を聞かれて。(あたしはAB型です)。

「だんごさん。(北風と太陽)のお話でだんごさんが太陽だったら、どんな風に旅人にしかける?」
「えー。フツーにぽかぽかしとくー。別に勝負したくもないし」

そこで店内大爆笑!
「えー勝負関係ないの!前提条件無視ってO型のあたしにゃ有り得ないー!」

なんかね、今売れている「☆型 自分の解説書」て本のAB型版に、(例えばAB型のひとが太陽だったら…)のトピックで、ほとんど同じような事が書いてあったんだって。後で読ませてもらいました。

ふーん。血液型ねぇ。合ってることもあるもんですねぇ(笑)。あたしこのテの占い?にほとんど興味がないのですが「当たってるね」とか「違うね」とか、そういう話も、たまにはいいのかなって思った日です。楽しかったし(^-^)。

高円寺では、夕方友人の写真展をやってるBARにも寄りました。素敵な…せつないような、嬉しくなるような…雰囲気の写真たちを、スコッチとともに楽しんだのでした。 (写真は、そのBARの看板)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

呼ばれてて。

呼ばれてて。
呼ばれてて。
一年くらいかしら。
ずうっと、きつねさんに呼ばれてて。ですね。

自分でも何だかデンパな感じがしたんですが、どーしてもお稲荷さんの元締め、伏見稲荷大社に行きたかったんです。これが今回の京都行きの一番の理由。だんなちゃんには「きつねつきになって帰ってくるのでは」とか言われつつ・・・

ムスメとまったり過ごしたいっていうのと、行くなら京都っていうのと、諸々予定が合ったタイミングでして・・・、観光案内も読まずにバタバタッと東京を飛び出したのでした(宿を押さえたのも前日。ちなみに京都はハイシーズンなものでどこも無理、結局大阪の泊まったことあるビジネスホテル)。

きつねさん、やっと会えました(写真のきつねさんはお使いの白狐ですがね)。

と、やたらにほっとした気分、ああ、会えたー。って気分。・・・だったのですが。千本鳥居では何だか人の想念にあてられて、ものすごく疲れてしまいました。鳥居って、「通す」から来ている奉納品で「思いを通したい」「思いが通りました」って想念がぎゅむぎゅむぅに詰まっているんです。

あたしはそんな強い思いをまるきり持たずに足を踏み入れたもんですから、何だか居ても立ってもいられずに圧倒されておりました。

きっと沢山のひとが、自分の足で前に進むために、よすがにしているのが神社仏閣なんだろなあ。シャキンとして、前向きに過ごさなくちゃ「欲しいご利益」も思い浮かばないもんだなあ。

その時どきで、よっかかりたいときに頼らせてくれる・・・お稲荷さんは、そんな懐の深さも感じさせてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古都の銭湯(番外)

古都の銭湯(番外)
本日ムスメと行ってまいりました。京都、船岡温泉!(西陣にある銭湯です。いわゆる温泉ではありませぬ)

あああーっ、入口と言い、脱衣場の天井や欄間。柄タイル、いい味の時計、畳のベビーベッドといい。ううう。聞きしに勝る素敵さっ。このお店にはクラクラです。脱衣場の写真はこちらをご参照↓
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/6711/

けしてものすごく広いわけではないスペースなのに、大きなメイン湯船、薬湯、熱めの深湯、ひのき風呂に露天岩風呂に水風呂も。でもってサウナ料金込み。ごわつかない、やらかいお湯。

むふふぅー。京都に来た甲斐がありました。

お客さんのおばちゃまがたは、言葉が少し違うだけで・・・きっと東京の銭湯のお客様と変わらず。ちょっと優しくておせっかいで、でも邪魔をしない気遣い。ちょこちょこっと言葉を交わして、ほっこりしました。

・・・と、いってもですね。別にこのお店にだけ来るために京都に来たわけではないんでスよ?まぁ、ムスメとふたりでふらっと旅行。(また別途書こうかなって思います)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

観音様におまいり(50湯め)

観音様におまいり(50湯め)
観音様におまいり(50湯め)
午後からムスメと浅草寺に行ってみました。

「前立て御本尊(完全秘仏の御本尊ではない)の御開帳」が今日までだったんです。50年ぶりの御開帳、なんだかいつもと違うだけでもパワーが違うよな気がして。観音様も観音経も、ほぼ知らない。でも、観音様が慈悲深くて、望みを叶えたり苦しみをとってくださるっていう都合のいい事はちゃっかり覚えてたりして。

浅草寺からは平成中村座を越えて言問通り方向に北上、目指したのは「曙湯」さんです。こちらも、銭湯好きなかたには有名なお店。

堂々とした唐破風に、からんでいる藤。あーっ。もっと明るいうちに来ればよかったっ!見事な建物。

脱衣場の格天井は白くて、いくつかのますの中には、菊と梅の絵柄が鮮やかに描いてあります。はあー、素敵・・・。綺麗な浴室。浅湯と深湯の大きめな浴槽です(ちょっと熱めで、ムスメは近くにいたおばちゃまに「埋めなさいなー」と優しく声をかけてもらってました)。ペンキ絵ではなくて、竹林の壁紙が装飾でした。

でね。壁が。五色なんです!よくあるのは白を主体に水色がポイントになっている壁なんですが、こちらのお店は水色、桃色、薄橙、白、藤・・・縦にストライプになっています。観音様を思い出す色合い。ほっこりあったまった帰り際には、女将さんに「電車に乗って帰るの?50軒も回ってるんだものね・・お気をつけて」と声をかけていただきました。

ほかほか、しあわせ。
しあわせなことって、見つければたくさん転がってるんだよねって思える日でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

キライ…某銀行

土曜は朝から中学校行ってバタバタ働き(PTAのお仕事がね、あるんですよ)、午後はおこたの魔力とウィークデーの睡眠不足に負けて、ウトウト。

夕方なって、ぼげぇとした頭でああお買い物しなきゃ晩ご飯の食材がない、でもまずった!千円札一枚しか財布にないょ…。と、気づく。しゃあないや、手数料取られてもコンビニで…

って。某銀行ってば、この週末システム停止だよ!

他の口座は今残高少ないうえ週明け引き落としあるし!どうせぇっちゅうんぢゃ! 確かにあたしが迂闊だったんですが、ああ、ほんと参るなぁ。

まぁ、だんなちゃんが貸してくれたので何とかなったんですが…ほんとにメインバンクを変えようかなあ。てなわけで、先立つものがなくグダグダとした日曜日の昼下がりでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

てっちゃん必見!(49湯め)

てっちゃん必見!(49湯め)
てっちゃん必見!(49湯め)
すごい!電車が走ってます。お店に入ると、ホールに大きなHOゲージのジオラマ。フロントのご主人が、操作なさってるんですょ☆

今日はひとり旅な感じで、夕方ぷらっと小岩に行ってきました。はじめて歩く町。住まいからは東京の反対側です。一時間近くかかるのね。駅前南口から続く昭和な商店街を抜けて目指したのは、「友の湯」さん。鉄道模型のジオラマで有名(多分、銭湯好きの中では)で、いちどは絶対訪ねたいて思っていたのです。写真も見ていたし、知ってはいたけど、ほんとにおっきなジオラマなの。ご主人の愛を感じます(*^-^)b

お湯も素敵でした。全部軟水なんです。カランから出るお湯もそうでした。つるつるやらかいお湯で、お肌スベスベになりそう。ジェット、エステ、リラックス、水風呂に低周波(でんき)、湿式サウナ(有料)に打たせ湯に…設備充実ー!楽しめます。そのおかげか、カランもお客さんでいっぱい。なんと空いてるカランを探す状態でした。

壁にはペンキ絵ではなくって、森の中のこびとさん達?のメルヘンチックな壁紙。これまた珍しいなあ。ペンキ絵好きなあたしにはちょい物足りなく思ったけど、きっとお子さんには好評だろうな。

先日つい書き込んでしまったように…なにげにLOWな日々なんですが、友の湯さんでお湯につかって、ちょびっと上向きになった気がしまス。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »