« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

生活密着型なマンション銭湯(28湯め)

この所色々あって銭湯巡りから遠のいていたんですが、ついにムスメが「銭湯行こうよーぉ?」と言い出したので、ゆうべは久しぶりのスタンプ目当てで新規開拓。えっちらおっちらと自転車圏の銭湯に行きました。(ムスメ、マジで銭湯巡りにはまってるらしい)

中村橋「中村浴場」さん。

シンプルな、何の変哲もないとも言えるマンション型銭湯なんですが、日曜の夜21時近くなのにお客さんがたくさん。カランが半分以上埋まるくらいの、15、6人みえてました。そして、あちこちでおしゃべりや背中の流しあい。若い人・おばあちゃま・子ども連れと、色んな年齢のかたが集まってて、何というか生活の一部分として銭湯が生きている感じなんです。

レトロな銭湯も大好きなのだけど、こうした生活密着型の銭湯もわりに居心地が良くて好き。常連さんばかりではなく、たまに利用するあたしのようなお客も疎外されないくらいの感じだったから尚更そう感じたのかも。(まあ大抵の銭湯は疎外感もつようなことはありませんが。)母子で薬湯にも入って、ほっこり。

いろんなひとが、いろんな一日を過ごしたんだろうな、明日もめんどくさい一日だろけど、まぁニコニコしてみるかー!って。・・・そんな気分になれたお湯でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

禁断症状?と代償行為

先日、なんと仕事でお世話になっている他社の大先輩が「銭湯お遍路」のほうでも大先輩ということがわかり、もう、大コーフン!

リアルなお知り合いに銭湯お遍路さんがいたとは。うー負けてられないぞ(?)と、気持ちをあらたにしております。しかし、パタパタと忙しい日が続いていて銭湯巡りができてません(泣)。春のうちに行きたい銭湯が色々あるので、銭湯マップ片手にウズウズしてしまいます。

で、代償行為として何やってるかというと「陸上競技の研究」。そう、ムスコの応援に競技場に足を運んで萌え!てから、何やらぐいぐい入り込んでいるのです。「月刊陸上競技」は買うし。都区部の中学生の大会記録をプリントアウトして「あああ、○○中の△△君は綺麗なフォームだったゎ」なんて通勤電車でほわぁとため息・・・傍目に見たら、仕事の書類でも読んでるようにしか見えないと思うケド。知られたら変なオバチャンです。ヤバい。

でもきっとこの代償行為は、銭湯通いが復活しても息の長い趣味のひとつになっていくんだろうなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月5日と言えばココ(27湯め)

5月5日と言えばココ(27湯め)
5月5日にはぜえったいココ!と思ってたお店に行ってきました。

高円寺、「なみのゆ」。煙突にかかるこいのぼりが目印?の銭湯です。
http://naminoyu.com/

あいにく雨がパラパラのお天気の午後。ムスメは「熱下がったばかりだし、まだおうちにいるー」とお留守番だったので、ひとりでのお出かけです。自分も寝込んでいたから、徒歩圏内を出るのが二日ぶり。寝てばかりで凝り固まった体をほぐすのに銭湯は最適!

端午の節句は菖蒲湯の日なんですよー。湯船にタップリの菖蒲が浮かんでいました。

こどもの日だからでしょう、誘いあわせて来ている小学生が何人もいて、微笑ましかったです。子どもだけのお風呂って、どうにも楽しいんですよねー!懐かしい!なみのゆさんには有料の歩行用プールもあるので、みんなで楽しむにはもってこいみたい。女湯の背景は赤い富士山と大きな客船で、可愛らしいの。

脱衣場でちらっとみた注意書きに「熱めのお湯なので、気兼ねなく埋めてね、お子さんのために埋めることをたしなめないでね」という趣旨のやさしい言葉が。子連れで銭湯を巡るだんごにとって、とても嬉しい心遣いでした。けっこう「埋めていいかしら」っていうの気になりますもん…でも、女湯って優しいからかな?熱めのお湯のお店で、常連のお客さんにムスメのために率先して埋めていただいた経験多いなあ。

帰りは商店街に連なる誘惑(まぁ、高円寺はいい感じの飲み屋が多いこと多いこと!)を振り切りまっすぐに。家に帰ってお夕食を済ませたら、今度はムスメ(銭湯行かなくて拗ねてた)とその友達を連れて近所の顔なじみの銭湯にGO。こっちでもだらりんと体をほぐし、家でお留守番のお兄ちゃんにどうぞ、と菖蒲をお土産にいただいて帰宅したのでした。

ちょっと元気出てきたいちにちでした(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

部活萌え。

お熱のムスメとゴロゴロってしてる休日。自分も発熱するし、全然ごるでんうぃーくぢゃありません(泣)。

でも、中学2年のムスコは連日陸上競技大会。

そして、ひそかに部活萌え(笑)している母なのでした。だって、大会によっては記録速報が携帯サイトで見られるんですもん!会場に応援しにいけなくてもOK!今日やってた大会も、一時間ごとに携帯をチェックしてましたよー。○○中学の△△くんは今回何秒いくつで走るかしらー!××くんは何m跳ぶかしらー(≧∇≦*)、て。

勿論メインで見るのは所属中学校とムスコの記録ですケドね。

じつは先月夢の島陸上競技場に大会を見に行った時の光景が素敵で、その時から萌えスイッチ発動してるんです。

スタート地点でコールされるのを待つ表情と、体中から出ている張り詰めたオーラ!
100mトラックをゴールした部員を、他の部員が迎える姿。タオルとウィンドブレーカー持って、「○○、お疲れ!」とか言って!

うきゃー!あたしもタオル渡したいー!

ただでさえ某乙女ゲームにはまったおかげで「部活」てキーワードに弱いのに、こんなステキなとこみたらノックアウトですよう。

これからトラック競技のシーズン。ウキウキしながら△△くん(と、ムスコ)の活躍を応援しようっと。…そのためにはまず健康、ですけどね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »