« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

どろろと英会話の週末

週末は今年はじめての英会話のレッスンに行きましたが、・・・ボロボロでした。

コミュニケーションはとれてると思うの。最低限なら、多分。でも、何ていうかもともと無いボキャブラリーがさらに少なくなり、表現方法も忘れて出てこない状態でした。言いたい言葉は出てこないわ、あがるわ、時制も目茶苦茶。あぎゃぎゃって感じです。一か月以上何にもやってないと忘れますね(;_;)土日とも優しい先生の授業だったから良かったー。(厳しい先生には廊下で会ったとき皮肉言われた・・・)リスニングも秋と較べたらひどいもんで。あーたまにはCD聞かなきゃ!勉強しなきゃ!


そして、土曜の午後は子どもらと「どろろ」をみてきました。

妻夫木君はカッコよくて、ついときめいてしまうほど。柴咲コウちゃんもすっごく可愛かったです。子ども達は楽しかったと言っていました。もちろんアクションは見もの。痛快で楽しめます。・・・でもね、でもね。うーん。楽しかったんだけど、わたしには何かが違いました。お話をきっちりとまとめているので、原作を読んだことのない人にも解る作りになっています。でも、きっちりした分「らしさ」が消えてて、うーん、なのでした。とても納得できない百鬼丸と多宝丸の会話もあり、もっと「どろろ」であって欲しかったと思うのデスよ。
口直し?にもう一本見たかったけど、時間が合わなくてダメでした。来週は「それでもボクはやってない」を見るつもり。


さぁて。明日からまたハードな日々が始まります。
ダレン・シャン(児童ファンタジー作家)の新作を買ってきたのでのんびり読んでリラックスします。・・・この人にはいつもわたし好みのカッコいいオジサンが出て来るうえ、表現がかなりグロいんで、現実逃避にもって来い(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

憧れとゲンジツ

昨日は大阪に行ってました。

若い頃なら憧れた「仕事の道具やパソコン持って、きちんとした服着てひとりで出張対応する」なあんてシチュエーション。しかしゲンジツは····辛い。

朝六時前に出るのに朝晩の食事作らなきゃだわ、子どもには会えないわ(朝はだんなちゃんに子らの世話をお願いしたのですが、子らが自分達で起きて支度して食べて、出かける頃に目覚めたそうです)。パソコンは重いし、盗難や破損が怖くてずっと持ってて新幹線でトイレ入れない(←かなり辛かった)。行きの電車では仕事しなくちゃ間に合わなくて、景色を楽しむ間もなく(これは自分の段取りの悪さによる)。

社会人経験が浅い頃、ばりばり仕事しているねぇさんがたに凄く憧れ、しなやかで格好いいな!と思っていました。でも、同じようなことしている(?)のに、自分は髪を振り乱してイライラした、疲れた顔してる。···どこでもドアーが本当にあればいいのに、って思いながら。

実は彼女たちもしんどかったのかな。おんなじだったのかな。
···それとも、私だからドタバタ格好悪いのかな?

···やっぱり?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

定年退職とオンナの生きかた

金曜は同じチームで定年退職する女性の送別会でした。

「2007年問題」が言われていますが、私の働く会社では、定年退職する人ってあんまりいないのです。大体、五十代も少ない!四十代で早期退職しちゃうか出向人事で別の会社で活躍するか…。まして女性は本当に珍しいです。企画部門や営業部門と比べれば、消費者向け窓口のスタッフの平均年齢は高いんですけどね。(今は二十代の正社員がいないです)

定年迄働くというイメージのない会社で定年を迎えられることは、かなり幸せです。…自分はどうだろう、自分は四十代を五十代をどうやって過ごして行こうか…、何が出来るのかな。すごくすごく考えてしまいます。


同じ日、会社が所属する自治体の消費者窓口のかたを講師にお迎えして、社員向け研修を実施しました。(自治体の啓発用無料講座を利用したチーム向け研修なので、参加は二十人くらい。)行政窓口では、年齢を重ねた女性が大勢活躍なさっています。(私のような「なんちゃって消費生活アドバイザー」はまだまだひよっこ!)でも、歳を重ねても専門家として働いていくのは、物凄い努力があってのこと。先生とお話しすればするほど「あー、消費生活のプロとして生きていくのは大変!」と思いました。

さて、じゃあ私に出来ることは何だろ?

悩みは尽きません…。
ま、でも、今は目の前の課題をこなすことが大事かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロッキーのテーマ

朝から頭の中で「ロッキーのテーマ」が鳴り響いてます。

今週から、気が遠くなる忙しさになっています。そう、原因は前からここに書き込んでいる「お客様窓口の受付システムリニュアル」のお仕事。眠いです。ヤバイです。でも夜はいったんリセットで子どもと眠ります(笑)

わたしは頭がデジタルではないし整理整頓下手で、まったくシステム作り向きではないから…業務知識と想像力(と、負けん気?)で何とか乗り切っている感じです。秋に完成させるのですが、今はシステムに出て来る色んな画面や紙の細かい仕様を決めてます。次には今までのデータをどう移すかを決めて、使う人たちへの教育と業務ルール作り(私たち使う側がそんなことしてる間は、システム屋さんがしゃかりきにプログラム書いて製造してくれる…はず)。このまま担当させてもらえたら、間違いなく一年後迄どたばたします。ふひゅー。

忙しいと頭の中で「ロッキーのテーマ」が鳴り響くのって、わたしだけではないはず!と思うのですが、あんまり「そうだよね!わかるわかる」て反応もない。…世代のせいかなあ?(でもイメージはわかるでしょ?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

モンスターハウス

子らと三人でみてきました。ハリウッドアニメ。

面白かったでスよ!
どうせみるなら、でっかいスクリーンがおすすめ。

3Dの質感って、作品によって「合う・合わない」があるんだよなーと思うんですが、この作品は「家がモンスター化して動く」ので、3Dの質感がよーくハマっています。「合う」作品です。ただ、私には惜しいと思うところがふたつありました。ひとつは、ハロウィンがキーなのに日本での公開が今、正月だってこと!季節感だいなしだょ…↓でも、ハロウィン自体が日本には根付いてないから、まぁいいのかな? もうひとつは、日本語吹替版の主役の役者さんが高山みなみさん(名探偵コナンのコナン君役のかた)だったのが、私にはちょっと…。お芝居は全然違うのですが、ふっ、とコナン君の顔が浮かんじゃう時があって…うーん惜しい!(でも、子らはまるっきり気付いてなかったそうなので、一般的には問題ではないのでしょうネ)

欧米の子ども達がハロウィンを楽しみにしているのが垣間見られたのも楽しかったです。知人の帰国子女のひとに聞いても英会話の先生に聞いても、そりゃもう楽しいようなんですよね。日本でいえば小学校の「地域班」とか「子ども会」の単位で地域を回って、留守だったりしてお菓子がもらえないと本当に悪戯するの(悪戯グッズも商品になっているらしいけど、英会話の先生の話では玄関に小麦粉撒いたりシェービングフォームでガラスにイタズラ書きしたりするとか)。サンタクロースよりも能動的でワクワクと楽しそう!

…あ。英会話サボり気味。先月の半ばから行ってないです。
語彙も文法もだだ漏れだー。そろそろ復習して、今年こそレベルアップしなくちゃ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷしゅう。

さて。正月休みも明けて、お仕事スイッチ入りました(「働きマン」じゃないけどナ)。上司に黙認かつ「ほどほどに」と言われている早朝のお仕事整理も復活です。

しかし。正月ぼけ。

四時。だんなちゃんが寝室に来て一時間せずに起床し、暖房をつけて、まずはキッチンへ。ほぼ無意識に冷蔵庫開けて、ビールの缶を、

ぷしゅう。

あ。

違うって!一時間後にはもう食事の支度して朝の用意だって!(>_<)

結局時間がないから誘惑に負けずにお仕事をしたんですが、何か自分でも笑えました。

明日は午後お役所で打ち合わせ。スーツ着ておでかけです。おにゅう(正月休みにバーゲンに行った)の着て行こうっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

警察からの指導により

警察からの指導により

年末に見つけたのに、あげるの忘れていたネタです。

年末に寄ったスーパーマーケットでみつけた
レジを抜けたあとの台
(お客さんが荷物を袋詰めする台)
に、はってあった掲示
《お客様へのお願い》です。

いわく
「警察からの指導により、最近この界隈で
スリ・置き引きが横行しているそうです。」

おい!

まずいでしょ、警察がそんな指導しちゃ!
しかもね。2メートル毎に3枚もはってあったんですよ!
3枚も!おんなじの!

…よほど厳しい指導だったらしい(笑)。

日本語が壊れたのを目の当たりにしましたよう。

携帯の写真だからサイズ小さいし
見えないかも知れませんが
一応写真もはってみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝(込み)正月

風邪ひきました。こじらせました。

だんなちゃんの実家では、結局布団でねてばかりいました。ありえねぇ嫁です。ありえねぇの更新中です…。しかも喘息発作を併発しそうな勢いでいるのに、発作止める薬は家に置いて来ていたあたりが「ありえねぇ」に輪をかけてます。
今は帰宅して薬吸って飲んで、お布団の中です。とりあえず喘鳴は治まったけど、問題の切れない痰や鼻づまりに頭痛は喘息の薬では治りません。明日仕事休みにさせてもらっていて良かった。

うつらうつらの睡眠だったので、色んな嫌な夢をみましたょ。あんまり嬉しくない年明けだなあ。せっかく気持ちよーく正月迎えたのに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あけましたでござりまする。

新しい年です。何か自分迄生まれ変わったような気分で、だから何か今年は色んなことがうまくいくんではないかなんて根拠のない幸福感に包まれております。(年が区切られてるのって、気持ちを切り換えるきっかけになるからいいですね、まぁそううまくは行かないんだけど、毎年。)

新年明けてから、山梨のだんなちゃんの実家に来ています。いつもながら娘のように甘えて働かない嫁で、同居の実の父の前よりずうっとリラックスしてます。さらに今私カゼっぴきで、げほげほのずるずるなもので、普段に輪をかけてぐうたらしています…今年もこんな関係が続くのかなあ、いいのか私!と思いつつも、仲良しならばいいかなっ。と開き直りです。だって親類になって干支一回り超えているもの。なかなか関係は変えられない。
子どもには書き初めをさせました。例年通りグダグダ文句を言い、叱りながら…泣かせながら…娘は何とか頑張って書いてました。息子はお手本を持って来るのを忘れたので、東京に帰ってからやることになり、さらに叱られるはめになりました。

二日以上会社の仕事から頭を離す機会ってなかなかないから、思う存分リラックスしてます。
まずは風邪を治さなくっては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »