« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

禁断の…

今日は大そうじをしました。

本が増えてぐちゃぐちゃだったから、何とかしないと大そうじにならなくて…あぁ!禁断の、封印された箱を整理してしまいました。いや、整理というか…ただ詰めて押し入れに入れただけですが。

中には中学高校の頃の日記とか手紙の類が!大学の頃の学祭のパンフレットとか。そしてあー禁断の写真類。

うぎゃー!

なんて青い。でも、状況とか考えかたが、あまりにもなあんにも変わってない!ほっんと、多分高校の頃から人って変わらないのかもしれないですね。

成長がないなあと思う年の瀬でしたが、うん、老後の楽しみにしとこっと。

さっきまで子どもらと「有頂天ホテル」をこたつで見て、まったりしてました。明日はおせち作りです。さあてどこまでできるかなあ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

くるくる。な、年末。

もう年末ギリギリです。
先週の土日はふつーに仕事をしていたので
何か曜日の感覚がないです。
生活も仕事も混迷。
もともとない頭なのに同時に色んな仕事して、さらに冬休みで朝から朝昼晩の食事も作るので、わけわからんです。ぐちゃぐちゃです。仕事して、寝て、料理して。…子どもとも過ごさなきゃ。年末近くは毎年子どもないがしろです。胸は痛い。
いろんなこと…別にうまく行っていない訳ではないけれど、うまく行ってもない感じ。
…良くないなぁ。です。

何より!最近愚痴が多い。
もともと頭の中での愚痴は目茶苦茶多いたちなんですが、思い切り外に出ています。
そんなことぐちぐち言っているより、どうしたら良いかの判断を早くにして、もっと、ぱっぱと色々出来る自分になりたいです。ひとに自発的に動いてもらえるようにならなければ…と焦ったりします。人に仕事を振って任せるのが下手なんです。任せればやってくれるのにね。

まっ!焦っても仕方ないのでお気軽に行きますかっ(^_^)v

…なんか内面ぶちまけの日記でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お気に入りの店員さん

朝、会社に行く途中によく寄るコンビニがあります。地下鉄の駅を出てすぐなので、煙草買ったり、飲みものやお菓子買ったりするんです。お気に入りは、そこの店員さん。

いつもかあいいミニスカで、お化粧もばっちり。
お肌のきめが細かくて、きれい。
アクセサリーも、店員としてさりげなく。
長い茶髪を二つに分けて結わえてることが多いです。
いつも笑顔ではきはきしていて、わたしのお気に入りなんです。

どう見ても、…多分、男性なんですけどね。

喉仏あり、身長あり…声もオネェ風。でも指毛(手の指のムダ毛)もキレーになくって、彼女(?)を見るたび自分の女度の低さに反省しちゃいます。ニッコリな笑顔が嫌らしくないので、私以外のお客さんがたも、彼女を自然に受け入れているようです。

昔よく行った新宿二丁目のバーのママは、「おかまの自分でいるまま社会で生きて行くのって、結構職業が限られるのよ。会社に勤めたらやっぱり男の仕草をしなくちゃ周りも困っちゃうし…わたしみたいにおかまのままでいられる職業だとしんどくないけど、自分を隠してしんどい思いしてる人は、いっぱいいるのよ」と言ってたっけ。社会のほうも変わって来たんだろうなとは思います。

でも、もっと。みんなが、…もちろん周りに気は遣いつつ…居たい自分の姿のまま、自然にいられる社会になればなぁ。なんて思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベルナのしっぽ

この週末には子どもらと映画をみてきました。
「ベルナのしっぽ」

全盲になった女性が盲導犬ベルナと生きて行くお話。伴侶も全盲だけれど、子どもを授かって育てて。盲導犬が理解されない時期(昭和50年代)、色んなバリアを突破していった女性と家族の、実話をもとにした映画です。(このかた、郡司ななえさんとおっしゃって今もご活躍中。ご本人のホームページもありました。)

たまたま、だんなちゃんのお仕事つながりで足を運んだんですが、とくに子持ちにはおすすめしたいな、と思いました。

お涙ちょうだいではなく。
努力と根性を礼讃するというわけもでなく。
学校の体育館で集められてみるような「いかにも」な作品でもなく。
爽やかな、でも泣いてしまう作品でした。
音が印象的で━例えば窓を開けた時の街の音とか━空気の匂いを感じられる映画です。

11歳の息子は、照れながら「俺泣いちゃったよ」と言っていました。彼には何でもすぐに諦めてしまうところがあるのだけど、努力は格好悪いことではないよって伝わったかなあ?一生懸命でいることは、人の気持ちを動かしますよね。私もそんな生きかたができるかなあ、そんな生きかたを子どもに見せられるかなあ?と自問自答してしまいます。

この作品はアタゴオルをみたときに予告も目にしていたんですが、正直なところ、そそられなかった。だんなちゃんが勧めなきゃ、まず足運ばなかったと思います。「盲導犬」「実話」てあたりで(あー、なんか教科書くさい話ね。きっと。)てフィルタかかるもの。
フィルタかけずに、色んなところにアンテナはっておきたいもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「西友です。」

仕事での大失敗の話。

昨日は午後半日仕事を休んで、小学校のPTAがらみで「安全パトロール」でした。時間が決まってたので、仕事途中の内容もぶわあっと放り投げて退社したんです。なのでパトロールが終わってから、上司に報連相電話&取引先に用件伝達すべく、近くの西友にある公衆電話に向かったのでした(携帯だと長くなると困るので)。

で。今一緒に仕事をしている取引先(システム会社)の担当者に電話して、ひとしきり打ち合わせをし、終盤。

システム屋さん)「あれ?今だんごさんフロアにいらっしゃるのですか?」
だんご)「いえいぇ。西友です。(きっぱり)」
システム屋さん)「はぁ。σ(^◇^;)。。。(含み笑いとニヤリな空気)」
だんご)「あっ、えぇ、フロアにいないです。戻りません(汗汗汗)」
システム屋さん)「(しのび笑い)」

あーあ。やってしまいました。
…彼とは午前中に濃い打ち合わせ(議論)をしてて、さらに私の午後休みの話もしてあったのに。すっかりすっきり忘れて、そのうえ普通ーに「西友です。」だって。仕事時間中に仕事の話しててたのに、ですよう(>_<)。社会人として、いかがなものか…。(しかも仕事の話はパキパキモードで強い口調でした。)

正直、昨日は結構へこんでおりました。
ビジネスとプライベートの切り分け、ちゃんとせなだめだよ自分。って。

しかし、まっ、結局。
システム会社の担当氏は、周囲にいるプロジェクトメンバーに「だんごさんは今西友で、もう連絡つかないよ」と暴露してくれたらしく、現場メンバーの憩い(楽しむネタ)にはなったみたいです。

ひとつネタを提供したと思えば…いいのかも…楽しませるのが大好き!ってことで…。(でももう絶対繰返すものか。と誓ってます)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスギフト

今日はちょびっとだけひとりでお買い物をしました。クリスマス気分たっぷりの、フランフラン(雑貨店)で。子どもらが通っている英語教室の「クリスマスレッスン」でプレゼント交換をやるので、プチギフトを買いに行ったのです。子どもたちが「あそこのお店のアレ!アレは五百円だし!」と言い張って。でも、「一緒に買いに行こう」と言うとそれは嫌だそうで(特に息子)…ほんとは一緒に来たかったのですが、やむなくひとりだけで行きました。でも、すごぉい気分転換ができました。
結婚後の「お歳暮を贈る」習慣作りに乗り遅れてしまい、最近は年末にクリスマスプレゼントと称して気まぐれな贈り物をしています。今日はほとんど目当てのものしか買わなかったけど、来週はいろいろお買い物しようっと。

クリスマスの贈り物を選ぶのって、何とも言えず楽しい。

このとこは公私ともに超絶多忙状態で、普段に輪をかけて気が回ってないです。自分の発言や行動に「あー失敗だったー」とか「あちゃーバカやってしまったー」とかしょっちゅう思って…、でも悩む余裕も無い感じ。今日お買い物をして、「余裕ができたら悩むのではなくて、贈り物のこと考えて楽しく過ごそう!」と思いました。そう。きっとそっちのほうが大事なはず。(だんなちゃんの「いや…?反省せぇよ。やれやれ」の声がきこえそうですが。

…スマップショップにも行きたい…

| | Comments (2) | TrackBack (2)

懐かしい逆ギレ

寒くなってまいりました。
今朝、寝坊してきたムスコ小六が私に言い放ったのは

「もっと早く起こしてくれよバカー!!」

6:45に起こして「うーん、はいはい、うるせぇ」の返事を貰い
7:05に「いいかげん起きなさいよ!」と起こした後での言葉。

笑える位「子どもの逆ギレ」!
半泣きの不機嫌な顔で「7時前には返事してないよ。起きてない!覚えてない!」

いつもだと、わたしもキンキン怒鳴り声で応酬してしまうのですが、
今日は心の中で笑ってしまったので、余裕で受け流しました。

八つ当たりのできる関係でいられるのは
家族として健全なことなのかな。
子ども時代の、懐かしい逆ギレでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おこたその後…。

おこた導入その後。

お部屋は激しーくぐちゃぐちゃになりました。
片付きません。

食べ物は持ち込ませない部屋だったのですが、なしくずしになりました。
(やっぱり「こたつにみかん」てことで)

早起きして仕事するときに、ついゴロゴロしてしまう。
PCはデスクトップなんで、えいやっ!ておこたから出るのが大変…(泣)。

いや、でも!でもですね。子らは楽しんでいるし、会話も増えたように思います。(私が夜九時なんかに帰宅してるから、子らと会話する時間が少ないの!おこたで五分でも十分でも「一緒にまったり」過ごすのが、凄く嬉しい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »