« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

生シンゴ...☆▲♪△◆▼※

行ってきました。後楽園ホールの「仮装大賞」収録。
金曜日にムスメ発熱(私も発熱)して、一時は私もあきらめかけていましたが、行けましたのっ!!小さいホールです!マイクなくても声が聞こえる距離..!正直に、泣きそうでした。(私はスタジアムでしか生の慎吾さんを観たことがないのです。近すぎ〜ッ☆▲♪△◆▼※!!
立見席(通路に座る)でしたが、どうも座席に居る人の多くが出場者の関係者。なぜか応援の手伝いもしました(慎吾さんがこっちに目線をよこしてくれたし!ぎゃーっ☆▲♪△◆▼※)。家族連れの手前、おおっぴらにははしゃぎませんでしたが、実は心拍数あがりっぱなし。SMAPのコンサートもこれくらい近くだったらいいのに。
が、しかし。彼の司会というのは、正直なところかなり下手でした。
欽ちゃんがおおらかに許してくださるならいいのですが、年齢的にももう少し練れて欲しいものでス。うーん、ファンじゃない人だったら許せないかも?むー。
マア、最終的には公録に行くことに家族で一番不平を漏らしていたムスコが大盛り上がりでよかった×2でした。「番組の放送も観ようね!」とノリノリ。仮装は小学生にはたまらんらしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっきの書き込み↓気分乱高下なだけでス↓

下の書き込みはなんかおセンチですが、普通に過ごしています。ちゃんと。★それに、日曜日には後楽園ホールで「欽ちゃん香取慎吾の新・仮装大賞」の観覧なんだー(応募したら当たった)。生シンゴですっ!! ☆※◆▲○★(声にならない)。
なので、泣いてるひまなしです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤツが存在したことを記憶し続けるだけ。

吐き出すところがないとだめそうな状態なので、今日は独白をm(__)m

調子に乗って、久しぶりにクラッシュやピストルズを聴いたのもよくなかった。自分からどつぼにはまりにいったようなもの。


約10年付き合った、妹みたいな友人

あたしは、彼女の何を知ってたんだか。情けないことに、もう記憶も定かではないんだけれど。

でも、とても大切だったんだ。
似ているところが、たぶん、あった。

彼女は奔放で滅茶苦茶をつねに抱えてて、けど、飲むといつも「だんごさんみたいになりたい」と言ってくれていた。
あたしは無茶や支離滅裂をまるめこんで、お面をつけて世の中渡ろうとしてた(いや、それは今も)。彼女には憧れの「しっかり」「きちんと」とかいうキーワード付きで。

あたしがきちんとなんかしてないの彼女も知ってた。そのうえで勝手にキャラ設定されてたなあ。

飲んでよくしゃべったっけ。恋愛・音楽・映画・仕事・芝居。子ども産んでからは彼女と飲むのが一番多かった。

彼女は今どこにいるんだろう。もう転生したかしら。


忘れないでいること位しかできないよって、だんなちゃんが言った。
きっとそうなんだろう。だから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「金魚ポイ」

金魚すくいの時に手に持って使う、あの、紙が貼ってあるアレ。
「金魚ポイ」という商品名で流通しているようですよ!
週末、子らと花見に近所の公園に行ってきましたが、そこは毎年少しだけ露店が集まるんです。そんなもので、久しぶりに金魚すくいをしてきたんですよ。そして店のおじちゃんがアレを取り出したカートンに、鮮やかな赤色で「金魚ポイ」の文字を発見!!一般名称ではないけれど商標登録をしているとは思えない名前。(一般名称ではないですよね?私が無知なだけかしら?だいたいアレの一般名称って何なんでしょう。「金魚すくい」かしら。商標かなー。むー。特許庁のサイトにGO!だわ)

金魚ポイ。

昔は職人さんが作っていただろうが今は海外で(多分中国か?プラの成型品だし..)生産しているだろうアレ。海外生産になってコストを下げ、モナカ製のシェアを抜いただろうアレ。
金魚ポイ。
なんてぷりてぃな商品名なの!!

そんな時に限ってカメラも携帯も持っていなかったんですよ。残念(>_<)!でも変なモノ好きなだんごには、たまらぬ発見でした。
そういえば金魚すくいって、日本の文化なのかしら?序・破・急な感じやはかなさが和な感じ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めからうろこな春の宵

早くも4月です。それももう4日目ですわー。

きのう、チョットすっきりすることがあったんです。

私、ここひと月位ずっと不安だったのですよ。
「ひとは変わっていく。輝いていたひとも歳をとると守りに入ってしまう。投げやりな仕事のしかたになったり、不満だらけになったり。私はどうなんだろう。私もそうなってしまうのではないか。でも、そうなったら会社に首はないな。」なんて思って、やたらめったら不安になってました。元上司は本当にやる気ない人に変化して、挙げ句不本意に会社を去っていったのですが(今は元気そう)「あー、あたしもあの人みたいになっちゃうのかなー?」って、どよーんとなってたんですよ。

昨夜。友人ともども飲んで話してたら、だんなちゃんが言いました。

「そんなん、今は別にやる気のない働きかたしているわけでなし。もしそうなってしまったら、その時に修正すればいいじゃない。あんたばかかい?」

そりゃそうだ。

あたし何ぐるぐるしてるんだろ。
空回りの前向きさとも、やみくもな不安とも決別できた(かな?)宵でした。

でも、思い切り二日酔い...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »