« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

ニン!

ちいさなお友達は、まだ目を覚ましませんが、頑張っています。時々、自発呼吸があるって!ガンバレ。
で、土曜はハットリ君の初日。子どもらと初回に行きました(と言っても歩いて3分かからないような所にあるシネコン。悲しくも..空いてた)。
予想外に(失礼な!)面白かったー。
正直言って、期待、してなかったんです。「慎吾さんが頑張っている映画だし、観よーっと(でも、あのほっぺはギモンだのう)」という感じでおりました。観てみるもんですね。コミカルな所とドラマのまぜまぜ具合がうまかったです。一歩間違えば観るにたえなかったかも....シリアス路線に振りすぎず、私は正解だと思いました。けっこう破綻しかけてる矛盾点はあるんだけれど(^_^;)イキオイがあるから気にする前に次のシーンに頭が行きましたよ。子どもが「おもしろかった!」と言うのだから、エンタテインメントとしてちゃんと成り立っていると言えます。アバンはかなりかっこいい!し。
ハットリ君の赤褌姿は萌えっ!(萌え、てこーゆー使い方?)でも、ぜひ後方からのショットも加えて欲しかったものです。でへ。それを妄想していたので、赤褌がでたときにひとりで赤面しちゃったさ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祈り、とどけ。

今日でもう五日、意識が戻らない友人がいます。ちいさな、ちいさな友人。まだ二歳の女の子です。水に溺れてしまったそうです。
はじめ、心拍も自発呼吸も出てきたと聞いたので、ちょっと安心してたんです。障害は残っても、脳を守ってあげていれば意識も戻ってくるのかなって。でも、自発呼吸がなくなってしまい、もう三日目なのです。
今もちいさい体で一生懸命頑張っているんだろうなと思います。何も出来ない私はここにいて、仕事をして日々過ごしています。(うちの子どもと一緒に行動することになるので、お見舞いにも行けていないのです。)
子どもの事故って、想像ができない。キャンプで三―四日離れただけでも不安になったのに。皆さん同じでしょうが、子どもを持ち一緒に暮らすようになって「子どものいない生活」が考えられなくなりました。あんなに滅茶苦茶やってたのに!彼女のおかあさんやおとうさんの気持ちを思うと、、やりきれないです。
私は感情面が非常〜にもろいので、考え込まないようにセーブしています。放っておくと、気持ちがぐちゃぐちゃになっちゃう。とにかく、彼女が目覚めるように祈ること。それだけです。
意味不明のカキコでしたm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぎょええ!サミシイ!

子らをサマーキャンプに送り出しました。長野県の浪合村という所です。三泊四日でそう長くはないのですが、子だけ他所に泊めるのは初体験なのです。親類や友達の家に泊めた経験もないのですよ..ムスメの保育園お泊まり会だけかなあ?もともと山中に行かせたくて私が見つけたキャンプなんですが、バスに乗ってピューと行ってしまった子どもらを見たら、サミシさひとしおです。午後から仕事なのでそんなん言ってられませんでしたが(汗)きゅー。
子ども達と一緒にいないおうちなんて!一体どう過ごすんでしょう。想像がつきません。出発前に子らにも「泣くなよ」「寂しくないからねっ」なんて馬鹿にされてたのだけど、馬鹿にされるだけのことがあるというか(←ばか)はい、サミシイです。
私、小学時代の夏休みには新潟山中の叔母の家に長くお泊まりしたり、中学年からは長野山中のサマースクールに参加したりと、ろくすっぽ家に居なかったんですよ。山の中や、家から離れての活動が好きでした。(家に居たくなかったとも言う。自営だったから親と利害も一致してたかも?)だから、「可愛い子には旅をさせよう」と思ったんです。でも私がこんなに不安で寂しくなるなんて。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

熱が、でたでた。

さっき、39.2℃。
土曜の夜から発熱して、今は月曜の午後です。だるーくなったのでカンゾウも怖く、日曜に病院に行きました。カンゾウは無事で、夏風邪とのこと。(ちょっとほっとしました)市販薬をむやみに飲めないので、薬を処方してもらって自宅療養してます。また仕事休んじゃったよ。それにしても、39℃前後が続くのは辛いんですね。扁桃腺が腫れてるだけで合併症がない、抗生剤は私のカンゾウをひどくは壊さない、、など安心材料は多いのに、ツライ。微熱はよく出すので慣れっこ(問題あり?)ですが、高熱が丸二日ていうのはもう嫌です。
土曜朝には金色のガッシュ!の映画を家族で観てきて、楽しい週末の幕開けだったんだけどな。日曜も友人が集まって庭でBBQをしてたのに、私はねてました(泣)。
ガッシュ!は息子がはまっているんですが、私も好きです。いや、けっこう好きかも(汗)イマドキ、屈折していない直球な物語なので、仲々好感が持てますよ。フォルゴレ様〜♪
カンゾウ(ハットリ)の公開まであと少し。楽しみだけど、予告を観る限りではカッコイイ忍者映画であってハットリ君ではないような....。
これだけ打つのに三時間。熱よされー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »