« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

きものとCBX

訳の解らないタイトルになってしまいました。今日のトピックスだったので....
夏のきもの(安ーい小紋)が仕立てあがりました。やっと引き取って来ましたが、一抹の、いや、かなりの不安。だって、着付けの腕がひどく落ちているから。だいたい十年以上きもの着てないもの!練習にと三週連続で週末に浴衣を着ているのだけど、だめだめー。着姿がさまにならない。上等でない小紋ならいけるかナなんて思っていたのですが、襦袢もままならないのでは。
むかぁし、着付けなんて習ってたんですよ。それで久しぶりに着たくなったの。一年間毎週、着るのと着せるのひととおり習って....。
その頃は何を思ってかバイクでお教室に通っていました。当時の愛車はFZR250。大好きなヤツでした。
今日、CBX250RSてヤツを処分したんです。11年放置、もうレストアも困難なのは解っていたんですが、ずーっと手放せずにいたのです。父ともめるのが嫌だったので、ついに。思い入れは少ないのだけど、淋しいや。子を持つと、バイクには仲々乗れないですね。さらば若かりし日々よ!って感じ。
でも、も少ししたらまた小型位から乗ろうと誓いました。きものもバイクも再び!です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しんどい夏休みです。

小学校が夏休みに入りました。給食というものの有り難さをしみじみ感じています。ムスメのお弁当作って、ムスコの昼食手当てして(同じ弁当にもする)、夕食と朝食の準備!朝からやること多いです。栄養のバランスも考えねばだし、夏場だから調理や温度に気は使うし、本当に面倒くさい(泣)。
先週末に小学校で地域の夏祭りがあったのですが、終盤、太鼓をたたいていた父兄が倒れられて。
救急車搬送後に、亡くなったとのこと。
私は模擬店(焼きそばのパック詰め)にいたので、救急車が来てから倒れた事を知ったのですが、亡くなってしまうなんて。55歳。息子さんはまだ小5。なんとも....何も言葉が出てこないです。ここにもやっと書けました。熱中症だったのか心臓や脳だったのかは聞いていないんですが、お顔を知っているだけに消化ができません。やっば健康が何よりです。

健康といえば、最近は同居の父(の、こころの)が心配かしら。激昴したり「はやく死にたい」「あんたらの顔はみたくない」「自殺するかも」等々の発言が....。あまり合わないんであたらずさわらずにしているのだけど、話相手もいないので孤独感や被害者意識が高まってるのかも。はぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムスコプール熱でだらだら連休

金曜、職場に小学校の保健室から電話がかかりました。曰くムスコ38.6℃の発熱、迎えに来て欲しい。ぎょぎょ!下のムスメも小学生になり、「保育園からいつお迎えの電話が来るか..」という恐怖から解き放たれたのに。
仕事をぱたぱたとやめて、迎えに駆けつけましたとも。
だるだる〜、ひょろひょろ〜とやつれ、調子の悪さに半泣きのムスコが保健室のベッドに!うわー。かなりかわいそう。しかし、ちょうど昼休みで医院はやっていない。とにかく家に連れて帰らねば。いや、歩けるのか????迷いながらも、なだめてすかして歩いてもらいました。体調が酷すぎなくてよかった。お医者に行くころには約39℃。タクシー捕まえてなんとか。点滴して(これが怖がって大騒ぎし大変)薬貰って。....タクシー捕まらず、帰りもやっぱり歩いてもらいましたわ。
赤ちゃんや3〜4歳児なら抱えてあげられるけど、34キロは難しかったです。まぁどうにもならなかったら背負ったんだろうな(^_^;)
連休の週末は可哀想にごろごろ寝かせておきましたとさ。今日は朝から医院に立ち寄り登校許可を貰って、颯爽と?登校。終業式には間に合いました。そう、子らは夏休みに突入ですっ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とばしすぎ、なんだろか。

いつもの頭痛が、ホレホレどうじゃと自己主張してます。カンゾウを労るためにくすり無しにしているんですが、今朝からはちょっと辛い。ダルさもあって、なんかやーな感じです。カンゾウを傷める前だと「なんかぁー調子悪いなぁー。薬飲んでゆっくり寝なきゃ、明日働けないよーぅ」てなところてしたが、「今は薬飲めないし、とにかくゆっくりしなきゃ慢性化しちゃう!」て慎重になります。仕事はまだ人並みの勤務時間もこなせていないけれど、それでも飛ばしすぎなのかなぁ?
だんなちゃんは飛ばしすぎと言いますが、私にはよく解らなかったりします。確かにちゃんとカンゾウの数値が普通値に戻った確認はしていないけど、感覚としてはもう通常だ(った....今日はダルくて自信がない!)しなー。仕事も家事もけっこう力抜いているし(手は抜いてない....つもり)。ちゃんと治さなきゃ信用もして貰えないけど、薬飲むでもなし、どうやって治せばよいやら。(医者は肝機能を助ける薬はもう要らない、肝臓の力で治しましょうと言っていました)
まぁ、ごろごろしてみます。「ダルイ」て自覚はあんまりいいことではなさそうだもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キティとミミィとダニエルと

週末サンリオピューロランドに行ってきました。いや〜メルヘンでした。どうにも不思議な空間で、楽しいともつまらないとも言い切れない場所☆ムスメは楽しくてたまらないようでしたが、中年になりつつあるだんなちゃんと小学中学年のムスコにはかなりキビシー。(そりゃそうか)
印象に残ったのは二点■オンナだらけの従業員→なんか人間関係がどろどろしてそうなんです。貼り付いた笑顔の裏の想念が黒そう。「あぶないからこっちでまちましょうね〜♪」て一歳児に言いつつ「んだよ馬鹿親!ガキを見てろよ」のココロの叫びが透けて聞こえる感じ。■プリティなダンサー→キティ三十周年ミュージカルに出演の茶髪の男性。踊りのキレ、やわらかさ、表情・表現力とも上出来なかたでした。女性陣もレベル高かったし、キティやプリンのスーツ着用でスゴイ動き!とは思いましたが、やっぱり彼がいちばん素敵でしたねぇ。 ショーはどうしてもねずみらんどのと較べてしまうのよね。差別化には苦心しているようです。
かつてサンリオの会社説明会にいったことがあります。辻信太郎氏が「女性は社員と結婚しましょう。皆すばらしい男性です」って風に仰っていて、のけぞりましたっけ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ひさしぶりのダイヤルアップ

だんなちゃんと共有のデスクトップばいおにつながってるケーブルが断線したらしく、ADSLでの通信が不能に。バッテリがかなりへたっているびぶろを久し振りに立ち上げてみました。LAN接続して無いから、ダイヤルアップで。

いやぁ、ものすごいストレス!!!
サクサク進まないウェブページに、イライラです。

しかも!かまってあげなかったせいもあるけどびぶろはバッテリだけでなくACアダプタ(の線)も液晶もキテいてたいへん。いつも幸せな状態で接続していたのね。....慣れって恐ろしい。つい数年前はこのびぶろと蜜月を楽しんでいたのに!!!

きょうはこどもらを連れて区民プールに行こうかと。屋内だけど。
いってきます!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乙女の悩み

年若〜き後輩から、悩みまくった相談?がメールで寄せられました。異動を打診され、納得いかないと。でもこれからのビジョンも解らなくなってしまい、どうしたらいいのか....ていうものでした。

結婚や出産を頭にいれると、女のキャリアプランってたてにくい。彼女の迷いには共感する部分が多くありました。子を持ちたいから、あと数年やれる事を。でもそう言うと腰掛けと思われてしまう。
なんで女ばっかり変化の波を被りやすいんでしょう!ぷんぷん!
まぁ、隣の芝は青く見えるし。独身や子なしでバリバリ仕事しているひとをみると、私は羨ましい!けど彼女たちからみれば私の立場(子持ち)が羨ましかったりする..かも。

私は頭の病(うつとか不眠)になって、さらに病気(肝炎)になって、最近やっと「セーブする」事を覚えたみたいです。仕事が好きで、もっと色々やりたくて走って来ました。出産を期に業務はセーブした(つもり)けれど、負い目からさらに走り気味で(笑)。
でも、走ってばかりでは燃え尽きちゃう。自分の足場と働くことは、両方大事にしないと..ね。
男のひとも人生のステージ毎に就業と私生活のバランスをみていけばいいのに、なかなかです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »